札幌スイーツは美味しいのか

カフェ「セリーナ」のスイーツプレート

JRタワーホテル日航札幌の1階にあるカフェ「セリーナ」のスイーツプレートです。3月のものかもしれません(笑)。

特段おいしいというわけではないのですが、たまに行ってしまいます。やっぱりたまにはホテルを利用して、セレブ的な気持ちを味わいたいと思いますよね。

そう思う時点でザ・庶民なのですけどね。

カフェ「セリーナ」

スイーツの日記

日記の内容はスイーツ中心にしたいと願っていますが、そんなに毎日、甘いものばかり食べてるわけにはいきません。というより、どちらかというと健康的な食事のほうが多いです。

それに、もう好きなように(つまり適当に)書いている日記なので、ランチや遊び以外にも気になったニュース、投資や妄想についてなど色々なことをつづっていこうと思います。

たまに映画の感想なども書くかもしれませんが、批評ではなく感想であり、とても偏った好みによるものになると思われるので気にしないでください。そんなわけで、よろしくお願いします。

管理人のスペック

管理人の概要
札幌中心部まで車で30分ほどの地域にだらだらと暮らしています。季節にかかわらずなかなかうまく起きれないのですが、どうしたらいいか教えてください。
オスメス
残念ながらでとおしてます。
年齢
20代なかば
好きなもの
映画、空
きらいなもの
足首までない靴下、連日の雨(雪)、大人ニキビ
名前
ロングスリーパーなので、「ロパ」でお願いします。

腸内環境について

2009年にはじめたこのサイトも、今年(2015年)で6歳になりました。といっても、更新したのも6年ぶりという体たらくですが(笑)。

わたしの歳もアラサーと言われる数字になり、最近はカラダの健康に非常に気をつかうようになりました。今年に入ってから特に意識しているのが「腸内環境」です。

腸は発生の段階で、はじめに作られる細胞とのことです。また、脳と同じように神経ネットワークがあり、腸の働きは脳の影響を受けずに独自にコントロールされている部分もあるのだとか。

その腸の働きと、それに関連する全身の健康に大きくかかわっているのが「腸内細菌」です。よく腸内環境を整えるとカラダに良いなどと言われますが、それには腸内細菌の働きが影響しているのです。

腸内には約1,000種類、約100兆個の細菌がすんでいるとされており、その役割に応じて善玉菌・悪玉菌・日和見菌と名づけられています。

善玉菌にはビフィズス菌や乳酸菌などのカラダにとって良い働きをするものがあり、悪玉菌にはウェルシュ菌などの有害物質をつくりだすものがあります。日和見菌は、通常は特に何もしない菌です。

これらの腸内細菌のバランスを整えることが、腸内環境を良くするということです。

…という感じで、健康について、おもに腸からのアプローチで勉強している最中です。詳しいことは追々、記事にしていければいいなと考えていますが、なにぶん今回の更新も6年ぶりなので、どうなることやら(笑)。

とりあえず、またひとつよろしくお願いします。

このページのトップへ↑